とらおみの短期投資ログ

デイトレ・スイングメインのラッコがマイナスから始めるブログ

今日の失敗とMACDシグナルの問題

本日は前場でトレード終了。

実現損益ー164,776という痛い結果に。

原因を振り返ってみる。

 

ポジションを持った銘柄

ラクーン

マネーパートナー

 

1.ラクーンの今日の出来高の激減に気がつけなかった。

ラクーンと言えば先週金曜に値上がりランキングに入っていた。引けがそこまで弱くなかったので土日を挟んで持ち越しを行ったのが敗因。21,000の含み益が朝にはー60,000に。

 

この時、MACDシグナルばかり見て出来高が少ないことに気がつくのが遅れた。売られすぎているから反転するだろうと思っているうちに下がる。売れば上がる。そうしてinOUTを繰り返すうちに損失が拡大。

 

また、5分足MACDと30分足MACDを勘違いして見ていたのも敗因。

 

2.利益と損失でトントンになってしまったマネーパートナー

後場の上昇に乗り1万円強の利益がでていたにも関わらず、天井近くで買ってしまい手仕舞い。売りを仕掛けたが上昇トレンド中に売ってしまったため焼かれた。

慌てていたとはいえトレンドに逆らってしまったことになる。反省。

 

 

3.改善策

・5分足は切り捨てる

何が何でも30分足で大きく捉える。5分足MACDは流れが変わるもの早く指標として役に立たない。

・30分足の次の足が前の足の高値から窓を開けなかったら

 安値から窓を開けて下へ行かなかったらエントリーしない。

・損失を受け入れる

前場で損失が出た日は後場は休む。

・損失でパニックを起こさない

レキソタンを2mg飲む

・上海の下げなど、バッドニュースに一早く気がつく

一斉に下げ始めた原因に気がつくのに遅れた

・トレンドに逆らわない

上昇トレンドで売らない。下降トレンドで買わない

 

4.総合

相場を見てフレキシブルに対応するという事には想像以上の上昇収集能力が必要になる事がわかった。しかもタイムリーな情報である。

静止する文字媒体(本・新聞)等の情報収集・展開は得意だが僕は反射的に入ってくる情報を頭で処理するのが苦手だ。

テクニカルでもファンダ要素に大きく左右されるため最低限のニュースはチェックする必要がある。

他動性も悪い方向に動いている。黒田総裁の発表、G20、上海等の要素を加味するとやはり変動要因が大きい日はトレードを控えるべきである。

 

僕にとって地合いが悪い日=速報が大量にあり処理落ちする日

なので、銘柄のニュースだけで勝負できる相場まで資金を蓄えておくのが得策だ。

 

※個人的に日経平均の天井を感じている。

安全にショートできる銘柄を探し、それに備えるのが今のところ良いかもしれない。

 

後記

僕は前場で負けることが多すぎる。要因として次のものがあると思う

・朝が弱い(日内変動で朝体が動かない)

・そのせいで頭もぼんやりしている

・ぼんやりしていて情報が処理できない

・朝ぼんやりするからと言って薬の量を減らすと不眠傾向が増して朝起きられない

 

後場だけで取れるトレードシステムの必要性

後場だけで捌けるなら薬の問題も朝の問題もなくなり、負けは半分。これだ。

スイングするならもう少しスイングトレードの書籍を読む必要がありそうだ。

(今参考にしているシステム・シナリオがデイトレードベースな為)

 

今後の課題

・ザラ場よりも宿題に時間をかける。銘柄選定と出来高の推移

・有名銘柄に苦手意識を持たない

後場だけ取引する

 

 

以上。