読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とらおみの短期投資ログ

デイトレ・スイングメインのラッコがマイナスから始めるブログ

自分指標の大切さと当面のトレードルール

自分がファンダメンタルズ寄りなのかテクニカル寄りなのか。

自分の性格を加味して一番ピンとくる指標を固定することで勝率が上がるんだなと思いました。

 

一先ず今のルール

・前日等、材料が出そうなタイミングとチャートの形を見てMACDの買いシグナルをチェック

→寄りでエントリーなら寄った瞬間に売る。基本寄り買いはしない。

・最初の30分は様子見。30分足で次の開始値がアップティックなら買い。下なら売り。

・中期移動平均線がチャートをどのように抜けているか

→デイなら天井売りを意識する

※日足ベースで見ているからといってデイの利益をないがしろにしない。

・トレンドに逆らわない。トレンドが変わったら反対エントリーを。

・必ずサポートライン、レジスタンスラインを随時更新して引く。どちらかにブレイクしたら反対売買。

MACDゴールデンクロスデッドクロスの小動きに惑わされない

・フル板で歩み値を監視する。風向きが変わる瞬間を捉える

・一日1銘柄しか追わない。その代わり徹底的に銘柄を追い、売りシグナルと買いシグナルを見つける。迷わない。反対に動いたら逆のエントリーをする。

・板が厚く出来高の多い銘柄を選ぶ

・賃借銘柄のみを扱う

 

安寄りの戻りは売り(全力三階建てさんの受け売り

寄り天は売られる。絶対売られる。流れに乗って売る

銘柄によってどれくらい売り手が住んでいるのか把握しておく

売り手が利益を確定し始めた時が買い

5分足でMACDを見ない。必ず30分足。

ローソク足の形も大切に。名前とタイミングは昔の人が無駄につけたわけじゃない。

(わからない時用にチャート図鑑を手元に置いておく)

テレビ・CDをかけながらトレードする。

 

MACDのテクニカルが自分に合ってると思った。

そこにファンダ材料が来れば尚良し。

良い材料が出てからでも遅くないんだなと思った。